お金ないのって正直辛い。

つらいなあ。

毎月昼もあわせて1万円でやりくりするの。。。

そりゃあ、お弁当つくっていけばなんとかなるし、

飲み物だってもっていけばなんとかなるんだけどさ。。。

うちの両親には

わたしが自殺未遂したこともあって

散々迷惑かけたし、年齢ももう70歳だし、

なにより

鬱で働けない間、お金の助けをしてもらったから

もう働いているいまは孝行しなくちゃとおもってる。

だから毎月少しのおこづかいと

生活費はわたしてるんだけど。

正直ちょっとしんどい。


自分がプールできるお金がすくないと。

ストレス発散!っていったって、

お金がなくちゃ、映画にも、食事にもいけない。

じゃあ

もっと働く!っていっても

鬱病になったころから発覚した

アトピーと血液バランスの悪さ。

無理に働くのは

私のからだがもたない。

また心もからだも壊してしまったら、

迷惑をかけてしまうから。

でも

きっといい経験をしたのかもしれない。

昔の私だったら

手にした給料をみんなつかってしまっていただろう。

両親や年金や市民税なんて払わずに。

生命保険(わいせつ目的で誘拐されかけたのよ、昔)もいれてもらったけど

自分の保険なんだから

自分ではらうことにした。

健康保険証のお金だってかかる。

みんな自分で払って

自分のことは自分でやっていかなくちゃ。

そう思えるようになったのは

本当に働けなくなって

両親にこの歳で

お金の問題で助けをもとめたから

ほんとうに自分が情けなくて

ほんとうに駄目な娘だとおもって

とてつもなく苦しかったから

そんな経験をしたから

今の自分があるんだと思う。

昔みたいに

給料を全部、洋服やお酒、食事に使ってしまう

そんなことがなくなったのは

あの辛い時期があったからなんだとおもう。

だから

お給料はまず支払いにいってる。

両親、生命保険、健康保険証代、市県民税、年金、光熱費や食料費としての実家へのお金。


そして

愛するペットの薬やトリミング代。



そして手元にのこるのは微々たるもんで、

毎月、お菓子や飲み物、洋服、化粧品、美容室、趣味などの雑費は

すべて1万円以内なのだ。

だからもちろん、美容室にだって

もう3ヶ月くらいいけてない。

伸ばしてるけど、

のびっぱなしだよ。。。

こんな生活が続くとさ、

お金持ちと愛のない結婚もいいかなっておもってしまうよね。

はあ。

お金がすべてじゃないけどさ

お金は大事だよ、ホント。

両親やペット、

愛する生命と幸せだけは守りたいとおもうのよね。。。
[PR]

# by pegasasusasori | 2008-10-03 08:38  

わかってんだけど

ごめんねぇ。

あたし性格キツいから言い過ぎるのはわかっているつもりなんだけどさ

つい相手を叩きのめしてしまう…

こんなにのされても

そばにいてくれて

どれだけありがたいことか…

ありがとう。
[PR]

# by pegasasusasori | 2008-06-04 15:31  

コイビト?恋人。

最近おもうんだけど

若いころと

いまと


コイビトの選び方が変わってきた。

いままでは

アクセサリーのように選んできた。

見た目がかっこいいから。

それだけで

付き合う男を決めてきた。

だからあきるのも早くて

長続きしない。

その気にさせといて

振ってしまうタイプ。

やな女でした。

水商売もしてたこともあって

なんでもほしいものはすぐにだれかが買ってきてくれるし、

なんでも思い通りだった。




年も重ねて

思い通りに全てはいかないことも知り、

嫌な経験もした。

そうこうしてるうちに

中身もまともになったんだろう。

コイビト選びが上手になった。

なにより

自分が前よりまともになった。

そう思う。

コイビトはアクセサリーじゃない。

コイビトではなく

いまのわたしの彼とわたしは

恋人だ。

見た目もすきだけど

見た目だけじゃなく

中身。

困ったときには助けてくれて

心配してくれて

愛してくれる。

自分の弱いところを補ってくれる。

彼はね

そーゆーひとだ。

ペットショップで子犬が首のテープに前足をいれてしまって

苦しそうにしてるのを

わたしはどうしてあげたらいいかわからなかった。

彼はすぐに店員を呼び、

「あの犬なんとかしてあげてください、苦しそう」

そういってくれた。

ひとりだったら

伝えてあげられなかったかもしれない。

わたしは小さいから

大きい男の人の荷物も駅でよくぶつかる。

彼はちゃんと守ってくれる。

ぶつかったひとに注意だってしてくれる。

ああ

この人だなあ

そうおもったりするわけだ。
[PR]

# by pegasasusasori | 2008-03-27 13:58  

イベント多し。

昨日ね

すごいことがあったの。

彼はいまの住まいから実家に荷物をおくということで

引っ越しをしておりました。

わたしは仕事だったの。

彼はバーだからよるからまた仕事。

時間的に逢ってお茶できたらいいな、と

おもってたんだ。

電話をかけてみるものの

でないから

あきらめてそのままいえに帰ろうとしたら

丁度の駅で電話がなった。

わたしの通過駅は

彼の仕事場の駅だ。

お茶をすることにして

少し話をした。

丁度よかったねーなんていったけど

そうしたいなと思っていたからびっくりした。

そろそろ引っ越しも終盤のようす。

おつかれさま。

足の指が長いから

タコ?みたいのができてますけど最近ひどいんじゃないですか?

大丈夫かい?

そろそろ誕生日が近いね。

プレゼントは用意してあるよ。

うちのママの誕生日プレゼントもそろそろ用意しなくちゃ。

なにかとイベントが多いわね。
[PR]

# by pegasasusasori | 2008-03-27 13:49  

いまさらながら。

なんか

つきあいはじめのころ、

正しくはつきあう前のこと、思い出した。

やさしいやさしいダーリン。

甘えんぼなとこがあって

かわいくて

大好きだ。

いまも昔も。

時間がたって

お互いになじんできたのもあるけど

だんだん距離が縮んで

出会った頃とはまた少し

違う受け答えだけれど(よくも悪くも)

変わらず、

あなたを愛しています。
[PR]

# by pegasasusasori | 2008-03-23 23:10